マインクラフト非公式ユーザーフォーラムからMODをダウンロードする方法

イメージ
見れなくなった非公式フォーラムからMODをダウンロード、Wayback Machine( ウェイバックマシン)をネット上で使用して消えてしまったサイトを見れるようにしてダウンロードします。ダウンロード方法はMODの保管場所によって変わってきます。

今回試しにダウンロードしたMOD
Manaita Plus-1.4.8.jar(1.7.10まな板プラス)
[1.7.10][forge1291]mod_MineAllSMP_v2.6.1.zip(一括破壊系1.7.10)


※フォーラムの閉鎖はクラッキングを受けたことが原因です。MODのダウンロードは、ウィルススキャンを確実にして行いましょう。

※読み込みはかなり遅いです、気長に待ちましょう。




Manaita Plus-1.4.8.jar(1.7.10まな板プラス)のダウンロード

Wayback Machine( ウェイバックマシン)
Internet Archive(インターネットアーカイブ)
インターネットアーカイブは、無料の書籍、映画、ソフトウェア、音楽、ウェブサイトなどの無料の無数のライブラリです。インターネット図書館のように消えてしまったもの見れるようになります。
※一部見れないものもあります
enter URL or keywords にURLまたは検索ワードを入力して検索ができます

「https://forum.minecraftuser.jp」フォーラムのURLを入力してエンター


カレンダーが表示されますので、日付けをクリック
ここでは、2019/3/29をクリックしました
※日付けが新しい方がよいかもしれません


マインクラフト非公式日本ユーザーフォーラムのトップページが出ました
現在時刻 - 2019年3月29日(金) 09:29となっています


MOD 公開/紹介をクリック(いくつかあります)


[1.7.10]Manaita Plus をクリック



Wayback MachineはそのURLをアーカイブしていません。
エラーが出ました
このページはウェブでは利用できません


[1.7.10]Manaita Plus 9ページ目を開いてみます


開けました、左下のから1ページ目の戻ります


ダウンロードページが開けました、Manaita Plus-1.4.8.jar クリック


MediaFire のページに行けました

マイクラ 1.12.2 ブラッドムーン

Blood Moon MODは、マイクラのワールドに「血の月の夜」のイベントが追加されます。デフォルトで5%の確率で真っ赤な月が昇り、暗闇の中モンスターが湧きあがります。松明の明かりも効果がなく、プレーヤーは穴に潜るしか生き延びる方法はありません。
コンフィグ設定からブラッドムーンの確率を100%(毎晩)、モンスターの湧き量の増やすことが可能です。
Bloodmoon は、1.6.4、1.7.10は「Random Things」の導入となります。
Randomthings(ランダムチングス)は、ブラッドムーンの元となるMODです。

The Blood Moon is rising...


日が沈み


赤い月が昇ります


湧きあがります


コンフィグ設定
ブラッドムーンの確率を100%(毎晩)、モンスターの湧き量の増やす設定
config フォルダ内「bloodmoon」

# Configuration file

bloodmoon {

    general {
        # Whether players are not able to sleep on a bloodmoon
        B:NoSleep=true

        # Whether bloodmoons should respect the doMobSpawning gamerule
        B:RespectGamerule=true

        # Whether all players in the overworld should receive a message when the bloodmoon starts
        B:SendMessage=true

        # Whether monsters spawned by a bloodmoon should die at dawn
        B:Vanish=false
    }

    appearance {
        B:BlackFog=true
        B:RedLight=true
        B:RedMoon=true
        B:RedSky=true
    }

    schedule {
        # The chance of a bloodmoon occuring at the beginning of a night (0=Never;1=Every night;0.05=5% of all nights)
        D:Chance=0.05 「1」に変更

        # Whether there should be a bloodmoon whenever there is a full moon
        B:Fullmoon=false 「true」に変更

        # Every nth night there will be a bloodmoon (0 disables this, 1 would be every night, 2 every second night)
        I:NthNight=0 「1」に変更
    }

    spawning {
        # Monsters which names are on this list won't get spawned by the bloodmoon (Has no effect when a whitelist is active). (Example: "Skeleton,Spider")
        S:SpawnBlacklist <
         >

        # With which number should the default entity limit be multiplicated on a blood moon
        I:SpawnLimitMultiplier=20
「この数値を増やすと沸き量が上がります、100でかなりやばいです」

        # How close can enemys spawn next to the player on a bloodmoon in blocks? (Vanilla=24)
        I:SpawnRange=2

        # How much faster enemys spawn on a bloodmoon (0=Vanilla)
        I:SpawnSpeed=4

        # If this isn't empty only monsters which names are in this list will get spawned by the bloodmoon. (Example: "Skeleton,Spider")
        S:SpawnWhitelist <
         >

        # How close can enemys spawn next to the World Spawn (Vanilla=24)
        I:WorldSpawnDistance=24
    }

}



コンフィグの翻訳
#設定ファイル

ブラッド・ムーン {

    一般{
        #プレイヤーがbloodmoonで眠れないかどうか
        B:NoSleep = true

        #ブラッドムーンはdoMobSpawningゲームルールを尊重すべきかどうか
        B:RespectGamerule = true

        #ブラッドムーンが始まったときに、オーバーワールドのすべてのプレイヤーがメッセージを受け取るべきかどうか
        B:SendMessage = true

        #bloodmoonによって出現したモンスターは夜明けに死ぬべきか
        B:消える=偽
    }

    外観{
        B:BlackFog = true
        B:RedLight = true
        B:RedMoon = true
        B:RedSky = true
    }

    スケジュール{
        #夜の初めに出血が発生する可能性(0 =なし、1 =毎晩、0.05 =全夜の5%)
        D:チャンス= 0.05

        #満月がある時はいつでもbloodmoonがあるべきかどうか
        B:満月= false

        #毎晩n毎晩bloodmoonがあります(0はこれを無効にし、1は毎晩、2は毎晩2になります)
        私:NthNight = 0
    }

    産卵{
        #このリストにある名前のモンスターはbloodmoonによって生成されることはありません(ホワイトリストがアクティブなときには効果がありません)。 (例:「スケルトン、クモ」)
        S:SpawnBlacklist <
         >

        #血の月には、デフォルトのエンティティ制限がどの数で乗算されるべきですか
        I:SpawnLimitMultiplier = 20

        #ブロックでブロックされたブラッドムーンで、敵はプレイヤーの隣にどれだけ近くまで出現できますか? (バニラ= 24)
        私:SpawnRange = 2

        #Bloodmoonでどれだけ速く敵が出現するか(0 =バニラ)
        I:SpawnSpeed = 4

        #これが空でなければ、このリストにある名前のモンスターだけがbloodmoonに出現するでしょう。 (例:「スケルトン、クモ」)
        S:SpawnWhitelist <
         >

        #ワールドスポーンの隣に敵がどれだけ近くまで出現できるか(バニラ= 24)
        私:WorldSpawnDistance = 24
    }

}


ブラッドムーンを早く体験したい人は「/time set 11800」
/time set 12000 では「The Blood Moon is rising...」は出ませんでした
/time set 11800 では「The Blood Moon is rising...」で出ました


Bloodmoon-MC1.12.2-1.5.3
ダウンロード





バージョン1.6.4、1.7.10はこちらのMODになります
1.6.4
Random_Things_v._1.9__MC_1.6.4_
1.7.10
RandomThings-2.2.4
ダウンロード


コメント

関連コンテンツ

リンク

このブログの人気の投稿

まな板プラスの導入

マイクラ1.12.2、銃追加MODの導入、日本語化

マイクラ1.12.2 抜刀剣とアドオン

マイクラ 1.12.2 リバースワークベンチ

マイクラ1.12.2、抜刀剣の導入

マインクラフト非公式ユーザーフォーラムからMODをダウンロードする方法

マイクラでNVIDIAのGPUが使用されない

マイクラ1.12.2 ゲリラMOD、ゲリラダンジョン、ドリフロMOD

マイクラ1.12.2、ピクセルモンMOD

リバースクラフトの導入